よく使うコンテンツ
以下のコンテンツは会員限定です

福井県公立小中学校事務職員研究会>福井県事研組織>会長あいさつ

会長あいさつ

ご挨拶

 会員のみなさまには、日頃より福井県事務職員研究会活動にご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございます。

 福井県事務職員研究会は「子どもたちの確かな学びを支援する学校事務」をテーマに、そして今までより一歩前進して「共に教育を創造し、実践する学校事務」をサブテーマに活動しています。 昨年度は北越大会を開催し、学校に関わる様々な人や機関と連携・協働することの重要さを学びました。子どもたちを取り巻く様々な環境や地域とつながり共に行動できる事務職員として、今の自分にできることは何かを考える機会になり、学校経営スタッフとしての認識を新たにされた方も多いと思います。 今後は、学校事務職員としての専門性を生かし、学校経営に参画していけるよう、「つかさどる」を常に意識して毎日の仕事に取り組んでいただけたらと思います。

 今年度も11名の新採用事務職員が私たちの仲間入りをしました。新進気鋭のみなさんは、きちんと自分の意見を述べることができ、置かれている状況なども理解していて、冷静かつ情熱的で、とても頼もしく感じました。 自分が新採用の頃は思い出すのも恥ずかしいくらい自覚もなく、ちっぽけな存在だったと思います。新採用のみなさんの今後が本当に楽しみです。理想の事務職員像に向かって、めざす先輩の背中を追いかけて、ますます成長されることを願っています。 世代交代が進む中、常に先を見据えて、未来を生きる子どもたちのために、私たちが今できることは何なのかを共に考えて進んでいきましょう。

 みなさまの知恵と力で、県事研の発展につながる取組ができるよう、小さくても一歩前を目指していきたいと思います。平成30年度が実り多い県事研活動になりますよう、皆さまの温かいお力添えをお願いいたします。

                                             平成30年5月
                                             会長 濱野紀美代

ホームへ戻る
Copyright(C)2014福井県公立小中学校事務職員研究会 AllRightsReserved.